サティ

概要

日暮里のd−倉庫で開催される「ダンスがみたい!18」に新作で参加します。毎回音楽をテーマにしたダンスフェスティバルで今回のテーマはエリックサティ。8月2日から16日の14日間、若手からベテランまで豊富なラインナップで夏の夜を彩ります。じゅんじゅんSCIENCEの出演は16日の最終日。

 

作品について

エリックサティは皆さんご存知でしょうか。19世紀末から20世紀初頭のフランスで活動した作曲家です。主な曲にジムノペディやグノシェンヌなどがあり、白い音楽とか家具の音楽等と呼ばれ現代のBGMという概念の先がけともなった音楽家でその調性の曖昧な浮遊感に満ちた楽曲はドビュッシーにも影響を与えました。
サティをテーマにと言われ、「ダンス作品」を作るのではなく「ダンスについての作品」を作ろうと考えました。最近大きなテーマになっている音楽性とダンスの関係を考えるいい機会でもあり、それを紹介する作品が出来ないかと。

サティをめぐって考えるダンスの音楽性。

皆様是非お越し下さい!

 

公演日時

サティ

8月16日 19:30 開演

演出/振付 高橋淳

出演 南波圭 八重尾恵 久井麻世

Photo Eriko Khalesi

チケットご予約

d−倉庫 劇場ホームページ

にてお取り扱いしております。

http://www.d-1986.com/d18/

またはじゅんじゅんSCIENCE

junjunscience@gmail.com

までお問い合わせいただいても結構です。

  • w-facebook